Tachiharastory1-6.ks

From TLWiki
Jump to: navigation, search

Original file size: 4458 bytes

;--------------------------------------------------------------------
;	制服の王子様 スクリプト
;--------------------------------------------------------------------
; タイトル設定
@title name="制服の王子様 立原編6"

; マクロ設定のサブルーチンをコール
@call storage=macro.ks

; 全部消す
@ct
@layopt layer=all page=back visible=false
@layopt layer=all page=fore visible=false


; 背景を指定
@image layer=base page=back storage=black visible=true

; メッセージレイヤ表示
@messagelayer

; トランジッション※クロスフェード(表へ出す)
@trans time=1000 method=crossfade rule=rule_around canskip=false vague=64

; デフォルトのフォントサイズを指定
@basefont


; 本文スタート

; BGMを1秒かけてフェードイン。※通常はこれ
@playbgm storage=bgm05 loop=true

@first
@player
「はぁ~あ…」


@pcm
@noname
ちょっと落ち着こうと化粧室に来てみたものの…あんまり効果なかったな…。


@pcm
@player
「それにしても何? あの豹変っぷりは。美形でドSなんて漫画じゃあるまいし…」


@pcm
@noname
と、ぶつぶつ言いながら化粧室から出ると――、


;場面切り替え(通常用※暗転後切り替え)
@pcm
@backlay
@layopt layer=all page=back visible=false
@image layer=base page=back storage=black
@trans time=700 method=crossfade canskip=false
@image layer=base page=back storage=bg104 visible=true
@trans time=700 method=crossfade canskip=false vague=64
@pcm
@noname
ちょうど、男性用のお手洗いから出てきたお客さんとぶつかった。

; バイブレーション
@vibration time=1000
@quake time=1000 hmax=10 vmax=10


; 効果音を鳴らす
@playse storage=novel_012b buf=2 loop=false

@pcm
@noname
んっ…? この動悸と息切れは……まさか……。

@flash2

@pcm
@manvisitor
「おっと、失礼」


@pcm
@noname
颯爽と立ち去る後ろ姿は…やっぱり! スーツのオジサマっ!!


@pcm
@noname
まずいっ…と思ったけど、時既に遅し。


@pcm
@noname
わたしはその場にへたり込んでしまった。


@pcm
@player
「はぁ…わたし…この体質のまま一生過ごさないといけないのかなぁ…」


@pcm
@chara_n layer=0 storage=fujimoto01 pos=center
@fujimoto
「おや? あなたは、佐伯様のお連れ様では?」


@pcm
@player
「マスターさん」


@pcm
@fujimoto
「これは大変だ。こんな所に座り込んで…」


@pcm
@noname
マスターさんに肩を支えられると、不思議と、ドキドキしつつもホッとした。


@pcm
@noname
フェロモン垂れ流しの立原さんに比べたら、全然平気だからかも。



;場面切り替え(通常用※暗転後切り替え)
@pcm
@backlay
@layopt layer=all page=back visible=false
@image layer=base page=back storage=black
@trans time=700 method=crossfade canskip=false
@layopt layer=0 page=back visible=false
@image layer=base page=back storage=bg104 visible=true
@trans time=700 method=crossfade canskip=false vague=64


@pcm
@chara_n layer=0 storage=fujimoto01 pos=center
@fujimoto
「さあ、お水ですよ?」


@pcm
@player
「…有難うございます」


@pcm
@noname
冷たい水を飲んだら、火照った体がいくらかましになった。


@pcm
@fujimoto
「うん。随分顔色がよくなりました。もう大丈夫そうですね」


@pcm
@player
「…マスターさん、本当に、凄くいい人なんですね」


@pcm
@player
「さっき、立原さんが言ってたんです。マスターさんは人がいいって」


@pcm
@fujimoto
「人がいいって、それは褒め言葉なんでしょうか」


@pcm
@player
「あっ、ごめんなさい!でもきっと、いい人って意味です!」


@pcm
@fujimoto
「はは。そうは言いますがね、彼も、自分で思ってるほど人が悪くないんですよねぇ」


@pcm
@player
「えー、そうですか? ……あっ、…今のは内緒で…」


@pcm
@fujimoto
「ははは。さあ、お席までお送りしましょう」

; 暗転
@fadeout


;ノベル側を終了させる
@finish num=010106110
@s