Hayamastory1-3.ks

From TLWiki
Jump to: navigation, search

Original file size: 5394 bytes

;--------------------------------------------------------------------
;	制服の王子様 スクリプト
;--------------------------------------------------------------------
; タイトル設定
@title name="制服の王子様 羽山編1-3"

; マクロ設定のサブルーチンをコール
@call storage=macro.ks

; 全部消す
@ct
@layopt layer=all page=back visible=false
@layopt layer=all page=fore visible=false


; 背景を指定
@image layer=base page=back storage=bg018 visible=true

; メッセージレイヤ表示
@messagelayer

; トランジッション※クロスフェード(表へ出す)
@trans time=1000 method=crossfade rule=rule_around canskip=false vague=64

; デフォルトのフォントサイズを指定
@basefont


; 本文スタート

; BGMを1秒かけてフェードイン。※通常はこれ
@playbgm storage=bgm09.ogg loop=true


@first
@noname
巡回についてきたのはいいけど…。

@pcm
@noname
よく知ってる正兄ちゃんとはいえ、
制服のオジサマと歩くっていうのは、ちょっと緊張するなぁ。

@pcm
@noname
何か話してたら気が紛れるかな…。

@pcm
@noname
そういえば、巡回って、何をするものなんだろ?

@pcm
@player
「ねぇ正兄ちゃん」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「うん?」

@pcm
@player
「巡回って、何をするの?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya04 pos=center
@hayama
「うーん、そうだな。
何か事件があったら、怪しい人間がいないかとかを気にするけど…」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「基本的には、市民を安心させるためだな」

@pcm
@player
「?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya04 pos=center
@hayama
「警察官がそこを歩いてるってだけで、悪い奴は何も出来ないだろ?」

@pcm
@hayama
「いろんな所歩いて、ちゃんと警戒してますよっていうのをアピールするんだよ」

@pcm
@player
「へえ…」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「警察官の制服ってのは、それだけで市民の安全を守れるんだ」

@pcm
@player
「市民の安全を守る…かぁ。ただ歩くだけじゃないんだね」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「私服の刑事じゃ、出来ないことだろ?」

@pcm
@noname
そう言って正兄ちゃんは、ちょっと得意そうに笑う。

@pcm
@charaout
@noname
言われてみればその通りだ。制服にも意味があるんだな…。

@pcm
@noname
そんな事を思っていると、向こうから歩いてきたおばさんに声をかけられた。

@pcm
@yoshidamadam
「あら、お巡りさん」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「あ、吉田さん。こんにちは」

@pcm
@yoshidamadam
「今日は妹さん連れ?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「ええ、大学の取材って奴で、警察官の仕事を見学に来てるんです」

@pcm
@yoshidamadam
「へぇ。勉強熱心ね。いいことよ」

@pcm
@player
「ど、どうも」

@pcm
@charaout
@noname
なんか、妹って事になっちゃったけど…ま、いいか。
説明するのも大変だし。

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「今日はマロンちゃんは連れてないんですか?」

@pcm
@yoshidamadam
「それがこの前お産があってね。今は家で子犬の面倒見てるのよ」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「へぇ! そいつはめでたい!」

@pcm
@hayama
「賑やかでいいじゃないですか」

@pcm
@yoshidamadam
「どう? お巡りさん。一匹引き取ってくれない?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya05 pos=center
@hayama
「うちはペット禁止なんですよ」

@pcm
@charaout
@yoshidamadam
「あらそう…。じゃあ、そちらのお嬢さんはどう?」

@pcm
@player
「えっ、わたしですか?」

@pcm
@yoshidamadam
「犬はいいわよぉ。番犬になるし、かすがいにもなるんだから」

@pcm
@player
「かすがい?」

@pcm
@yoshidamadam
「ほら、彼氏と喧嘩した時にね?」

@pcm
@player
「え? ええ!?」

@pcm
@noname
かすがいって、そういう意味!?

@pcm
@player
「いません、彼氏なんて!」

@pcm
@yoshidamadam
「隠さなくったっていいのに」

@pcm
@player
「違いますから…!」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「はは。あんまりからかわないでやってください」

@pcm
@yoshidamadam
「あら、お兄さんとしてはやっぱり心配かしら?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya04 pos=center
@hayama
「当然です。ちゃんと俺に紹介しろよ」

@pcm
@player
「しょ、正兄ちゃんまで!」

@pcm
@noname
もう、ほんとおばさんってこういう話題好きだよね…。


; フェードアウト
@fadeout


@pstory num=ps0201030 storage=hayamastory_gacha1-1.ks


;ノベル側を終了させる
@finish num=020103110
@s