Hayamastory1-7.ks

From TLWiki
Jump to: navigation, search

Original file size: 4079 bytes

;--------------------------------------------------------------------
;	制服の王子様 スクリプト
;--------------------------------------------------------------------
; タイトル設定
@title name="制服の王子様 羽山編1-7"

; マクロ設定のサブルーチンをコール
@call storage=macro.ks

; 全部消す
@ct
@layopt layer=all page=back visible=false
@layopt layer=all page=fore visible=false


; 背景を指定
@image layer=base page=back storage=bg201 visible=true

; メッセージレイヤ表示
@messagelayer

; トランジッション※クロスフェード(表へ出す)
@trans time=1000 method=crossfade rule=rule_around canskip=false vague=64

; デフォルトのフォントサイズを指定
@basefont


; 本文スタート

; BGMを1秒かけてフェードイン。※通常はこれ
@playbgm storage=bgm04.ogg loop=true


@first
@chara_n layer=0 storage=haya04 pos=center
@noname
交番の前に、正兄ちゃんが仁王立ちしていた。

@pcm
@player
「何してるの?」

@pcm
@hayama
「立番」

@pcm
@player
「りつばん?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「こうやって悪い奴がいないか見張ってるんだよ」

@pcm
@player
「へぇ。…地味」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya06 pos=center
@hayama
「言っただろ? 地味な仕事が一番結果を出すの」

@pcm
@player
「立ってるだけじゃない」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「こうやって立ってるだけで、話しかけやすくなるだろ?」

@pcm
@hayama
「道を聞かれたり、相談されたり。そういう窓口を広げるのも仕事の一つなの」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@player
「立ってるだけなのに、奥が深いんだねぇ」

@pcm
@hayama
「警察官に無駄な行動は一切無い」

@pcm
@hayama
「制服を着てる限り、一挙手一投足が防犯の要になる。
――ってことを新人の頃みっちりたたき込まれたからな」

@pcm
@charaout
@noname
へえ…意外と真面目なんだなぁ。

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@player
「仕事してる正兄ちゃんって新鮮」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya03 pos=center
@hayama
「バカ、お前と会う時は大体仕事中だろ」

@pcm
@player
「わたしが知ってる頃から警察官だもんね」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「当たり前だろ」

@pcm
@player
「いや、それがそうでもないというか…。
今の若者は仕事が長続きしないと言われてるでしょ?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「今の若者、だろ? 俺には当てはまらねぇよ」

@pcm
@player
「そうだけどさ。
警察官みたいなハードな仕事なんて、特に辞める人が多いんじゃない?」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya04 pos=center
@hayama
「どうだろうな。
すぐに辞めるような人間は、最初から警察官っていう職業は選ばないんじゃないか?」

@pcm
@player
「…まぁ、何となくは分かるかも」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya01 pos=center
@hayama
「それに、警察官になる前には警察学校での教練もあるしな」

@pcm
@hayama
「だいたいはそこでふるいにかけられるだろ」

@pcm
@player
「へぇ。警察学校なんてものがあるんだ」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya06 pos=center
@hayama
「お前、なにも知らねぇのな」

@pcm
@player
「…ごめん。少しは自分でも調べないとね」

@pcm
@chara_n layer=0 storage=haya02 pos=center
@hayama
「ま、これから少しずつ教えていってやるよ」

@pcm
@player
「よろしくおねがいします!」

; 暗転
@fadeout


;ノベル側を終了させる
@finish num=020107110
@s